2011年10月05日

ウォーキングは記憶力を良くする

私は、現在ウォーキングをしている。
ウォーキングの目的は、ずばり!「ダイエット」のため。
夏の不摂生がたたり、3キロオーバーという残念な結果・・・
自分が悪いんだよ。ってわかっていながらも何とかしなきゃと思い、
初めて見たウォーキング。
手軽に簡単にできるウォーキングで週5ペースで20〜30分歩いています。


さて、ウォーキングは記憶力をよくするという画期的記事が掲載されていました。
▼▼
ウォーキングは記憶力をよくする



ウォーキングは、脳の中の記憶をつかさどる部分のサイズを大きくさせることが、最近の研究でわかったという。
実験対象は、60歳から80歳のデスクワークをしている大人60名。
40分間のウォーキングプログラムを週3回を1年続けた結果、MRIをとってみると、ウォーキングを行った人の海馬の部分が2%増量し、記憶力テストの結果もウォーキングを始める前に比べて記録上昇。
定期的な運動は、アルツハイマー病のリスクを下げる可能性があるという。

身体を動かすということはいいことなんだとつくづく感心。

確かに、体を動かすと体が軽くなりとっても気持ちいい。
しかも、ご飯がおいしい♪
でも、私はダイエット中なのだから食欲増加は大敵じゃん!!って感じなんだけど、
そこを制御するのが、ダイエッターとしての心得ですね(笑)
posted by 飼主M at 00:42| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。